作品展

2020年1月29日(水曜日)

25日の作品展では大勢の方に来て頂いて、ありがとうございました。

各クラスには子どもたちの作品を、お遊戯室は共同制作を展示して見ていただきました。

≪遊戯室の様子≫

 

 

 

 

 


今年のテーマは『雪と氷の世界』

季節的にも丁度いいテーマだったので、

足を運んでくださったお父さんが「色合い的にも寒いなぁ…」と

言いながら見てくれているのが印象的でした^^

本当に子どもたちのイメージした雪の世界が広がっていたと思います。


≪各クラスの様子≫

年長 わかば組

年長 わかば組

年長 こばと組

年長 こばと組

 

 

 

 

 

 

 


年中 さくら組

年中 さくら組

年中 うめ組

年中 うめ組


年少 ほし組

年少 ほし組

年少 つき組

年少 つき組


≪乳児棟≫

食育コーナー

食育コーナー

0.1.2歳児

0.1.2歳児

 

 

 

 

 

 

 


子どもたち一人一人の作品はどうでしたか?

学年ごとの表現の違いや1年かけて取り組んできた絵をゆっくり見ていただけたと思います。


≪職員研修≫

 

 

 

 

 


作品展の前後の時間を使い、職員研修もしました^^

『はらぺこあおむし』のお話は、0歳児と3歳児で取り上げていたのですが、

0歳児は、個人の足の裏を2か月ずつとって作品になっていて、

3歳児は、のりハサミ、クレヨンで作品をつくっていました。

発達年齢の違いを目で見て感じることができました。


今週は、みんなでお遊戯室で遊んでいます。

入口付近の氷山は、可愛い動物を移動させ、積み木のように遊んでいました。

年少、年中、年長さんで一緒に楽しそうに氷の山のタワーが出来ていました。

大きな雪男のお玉入れも大人気です^^