おもちつき

2020年2月26日(水曜日)

2月17日は川崎幼稚園の創立記念日でしたので、翌日の18日におもちつきをしました。

役員さんや有志の方に準備をしていただき、幼児のみんなも園庭に出てもちつきの会が始まりました。

 

 

 

 

 

 




山本耕業さんにもち米をふっくら焚いていただいて、園長先生が臼に移しました^^

 

 

 

 

 




小突きをしてもち米の粒をなじませてくれています。

主任の先生が、子ども達にインタビュー!

「おもちどんな味が好き?」「きなこぉ!」年少のお友達が元気に答えてくれました。

 

 

 

 

 




園長先生や、お手伝いに来てくれたお家の方もとっても頑張ってくれました。

「ヨイショ!」の掛け声に手返しもうまくて、息もぴったり!

 

 

 

 

 

 




今度は年長さんの番。大勢の人に見守られながら二人組でお餅をつきました。

右の写真は、保育室での様子。出来立てのおもちを磯辺もちときなこもちでいただきました。

 

 

 

 

 

 


おもちのおかわりにきてくれた後でも、給食もモリモリ食べてくれた子がたくさんいました。

川崎幼稚園は今年で58歳! 子どもたちの成長も楽しみです。