おまつりごっこ③

2021年2月8日(月曜日)

朝クラスを覗くと年中、年少さんのクラスが、露店になっていました!

年少さんは年長さんと一緒に買い物ごっこをし、年中さんは買い手と売り手に分かれてお店屋さんごっこをしました。


下の写真は、年少さんは先生がお店屋さんになり、年中さんはクラスを2つに分けて交代しながらお店屋さんごっこをしているところです。

 

 

 

 


その後、年中さんの部屋に乳児さんも遊びに来てくれて各クラス大盛況のお店屋さんでした。

 

 

 

 


その後、お遊戯室にも、各クラスで遊びに行かせてもらったり、

また年少さんだけのクラス遊びの中でも、大型積み木をお店屋さんにして

「いらっしゃいませ!」とお店屋さんごっこをしていたりしました。

コロナ禍で、異年齢での活動が制限せざる負えない中、年長年少さんで遊ぶ姿が見られたり、

子どもたちだけで遊びの世界がどんどん広がっていくのが見ていてよく分かりました。

じっくり時間をかけて1つの遊びが展開されていくのは私たちもみていて楽しかったです。    

 

次回は、年長さんの2回目のプログラミング教室の記事をアップしたいと思います。