《年少》園外保育 龍眼山へ行きました

2021年11月8日(月曜日)

お天気が心配でしたが、年少の組の子ども達はお友達と手をつなぎ、張り切って出発です!

龍眼山の階段は子ども達には少し高く、1段1段登るのも一苦労。

木に覆われた山道を頑張って「よいしょ!よいしょ!」と登りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

途中、どんぐりが落ちていて拾いたくなっちゃうけど我慢です。

先生に「もっと上にたくさん落ちてるから我慢だよ~頑張ってね~」と声をかけられ頑張ります。

半分くらい登った休憩場所にはたくさんのどんぐりが落ちていて、待ちに待ったどんぐりをたくさん

拾い、スモックのポケットはどんぐりでパンパンのお友達もいました( *´艸`)

少し休憩し、まだまだパワー全開の子ども達は頂上を目指します。

高い階段を登るたびにポケットのどんぐりが、ポロリ…ポロリ…ポロリ…。

頂上に到着すると大きな展望台や、明るく大きな広場に子ども達も大興奮でした。頑張ったね(^^♪

 

 

 

 

 

 

 

園に帰ってからは、お楽しみのお弁当タイム♬

スカイステーションの芝生の上で愛情弁当を頂きました。どの子のお弁当もおいしそう(*^^)v

 

 

 

 

 

 

スカイステーションでも鬼ごっこしたり、たっぷり遊んで楽しかったね。

スモックにつめ込んだどんぐり達がスカイステーションにたくさん落ちていましたよ(笑)