終了式

2020年3月25日(水曜日)

幼児たちの生活もバタバタしていた年度末…。

18日は卒園式、19日は終了式を無事迎えることができました。

終了式の記事を書こうと思います。


遊戯室には、久しぶりに幼児の子どもたちが集まり、

1年のねぎらいの言葉をかけてもらい、春休みの生活についての話も聞きました。


 

園児呼名。

クラスの担任の先生から、

一人ずつ名前を呼んでもらい、

みんな元気に返事が出来ました。


 

幼稚園をお休みしなかったお友達の名前を呼びました。

皆勤、精勤のお友達がいっぱいでした。



                  

園長先生の話!

1年間元気に過ごせましたか?

夕涼み会や運動会、楽しかったですか?

 


 

春休みのお約束。

早寝早起きできるかな?

 

次に幼稚園に来るときは、新しいバッチを

新しいクラスの先生からもらうんだよ!


 

季節の歌を歌い、20分程度の会は終了しました。

 

 

 

 


預かり保育の幼児さんや、乳児さんは今日も外で遊んでいます。

来年度も、子ども達を取り巻く環境、情勢は大きく流動していきそうですが、

子ども達が日々、楽しく生活できるようにしていきたいと思います。

今年度も、川崎幼稚園の教育、保育にご理解とご協力をいただき、ありがとうございました。

今後ともよろしくお願いします。

給食だより

2020年3月24日(火曜日)

川崎幼稚園では毎月、給食だよりを発行しています。

今年はコロナウイルスの影響で、全園児に配布できなかったので、

HPで公開させていただく事になりました。

食育の面からの園児たちの様子や、給食レシピのメニューなどの情報伝えてくれています^^

是非ご覧ください。

給食だより 3月

 

子育て支援センターみらいえ&いちご

2020年3月3日(火曜日)

3月号のおたよりを公開します。

コロナウィルスに関する現状を考慮し、3月のイベントは

全て中止とさせていただきますが、支援センターは開設しています。

みらいえ・いちご だより 20.3.

特別活動参観

2020年2月28日(金曜日)

19日に今年度最後の特別活動があり、お家の方に見に来てもらいました。

川崎幼稚園では、課外の講師の先生をお願いし年間20回行っています。

年少児は4教室、年中児は8教室、年長児は7教室の中から希望するものを一つ選び、1年間継続して行っています。

今回は様子も含め、全8教室の写真付きで載せました^^


≪ただっち先生の体操教室 年長・年中児対象≫

元気に体を動かしたい方にお勧め

鬼が島というのゲームをしている所です。

 

 

 

 



≪吉村先生の体操教室 年中・年少対象≫

サーキット遊びをしていました。

前転をしたらピーンと両手を上にあげ、

かっこよくポーズを決めていました。

 

 

 

 




≪ダン先生の英語教室≫

英語の曲に合わせて体を動かしています。

このときは、お家の方も一緒に体を動かしてくれていました。

 

 

 

 




≪四ノ宮先生の絵画造形教室≫

いろいろなものが机の上においてあり、

自由選んで自分の場所に持っていき

組み合わせて創造あそびを楽しんでいました。

 

 

 

 




≪片山先生のリトミック教室≫

いろいろなピアノの音に合わせて、体を動かしています。

何種類もある音を聞き分けて動いている子どもたちです。

 

 

 

 




≪エースワンのコースによる水泳教室 年中・年長児対象≫

水慣れのコースから、ビート番を持って

クロールの練習をするグループまで、

3つのチームに分かれレッスンをしています。

 

 

 

 





≪エスパルス専任コーチによるサッカー教室 年中・年長児対象≫

準備体操、ボール遊びから試合まで

     50分間みっちり体を動かします。

写真は試合後の選手みたい!!

2階から見ていてくれたお家の人たちに向かって

挨拶をしてくれました。

 

 




≪稲垣先生のキッズダンス教室 年中・年長児対象≫

ポップな音楽に合わせてダンスを披露しました。

この日に合わせて何回か前から練習して、

今日は大盛況だったようです。

 

 

 




来年度はまた、新しく希望を出していただき楽しく活動していきたいと思います。

参観日に足を運んでくださった保護者のみなさん、ありがとうございました。

おもちつき

2020年2月26日(水曜日)

2月17日は川崎幼稚園の創立記念日でしたので、翌日の18日におもちつきをしました。

役員さんや有志の方に準備をしていただき、幼児のみんなも園庭に出てもちつきの会が始まりました。

 

 

 

 

 

 




山本耕業さんにもち米をふっくら焚いていただいて、園長先生が臼に移しました^^

 

 

 

 

 




小突きをしてもち米の粒をなじませてくれています。

主任の先生が、子ども達にインタビュー!

「おもちどんな味が好き?」「きなこぉ!」年少のお友達が元気に答えてくれました。

 

 

 

 

 




園長先生や、お手伝いに来てくれたお家の方もとっても頑張ってくれました。

「ヨイショ!」の掛け声に手返しもうまくて、息もぴったり!

 

 

 

 

 

 




今度は年長さんの番。大勢の人に見守られながら二人組でお餅をつきました。

右の写真は、保育室での様子。出来立てのおもちを磯辺もちときなこもちでいただきました。

 

 

 

 

 

 


おもちのおかわりにきてくれた後でも、給食もモリモリ食べてくれた子がたくさんいました。

川崎幼稚園は今年で58歳! 子どもたちの成長も楽しみです。