バレンタインクッキング(年長)

2021年2月26日(金曜日)

2月12日は、わかばとこばとぐみが楽しみにしていたバレンタインクッキングでした。

自分達でフルーツを切って、カップに盛り付けていると

とけたチョコレートのいいにおいが・・・!

トロ~り溶けたチョコレートを最後にかけて出来上がり。

「めっちゃ、おいしい!」

の声があちらこちらから聞こえてきました。

愛情弁当にバレンタインデザートで、にこにこうれしそうな子どもたちでした。

バレンタインでもらったみなさん、ホワイトディーは3月14日です^^

 

 

ミニミニコンサート

2021年2月17日(水曜日)

先日、2月生まれの誕生会がありました。

誕生日は1年に1度だけ☆

友達にお祝いしてもらって嬉しそうな誕生児のみんなでした。

 

 

 

 


2月の誕生会のお楽しみは、ミニミニコンサート。

バイオリン、ピアニカ、ピアノの演奏を聞かせてくれ、とてもきれいな音色を子どもたちに届けてくれました。

桑高さんは園児の保護者でもあります。

高橋さんは、皆の知っているピアニカを…?!頭で弾いてくれました!

 

 


誕生会終了後に、年長さんがバイオリンをプチ体験。

体の大きさに合わせてバイオリンの大きさが違うことを教えてもらい、

3種類の大きさのバイオリンを紹介してもらいました。

本物の楽器に触れるという貴重な体験が出来ました。

桑高さん、高橋さん、ありがとうございました。

第2回 プログラミング教室

2021年2月10日(水曜日)

前回に続き5、6人ずつのグループになり各グループに1台、

ゆうすけ先生がアイパッドとレゴブロックを用意してくれて、教室がスタートしました。

 

 


ブロックを組み立てるだけでなく、パット上でアイコンを並べてスタートを押すと、

うねうねうごきだしました。

どうやらその動きは、イルカのようです。

今回はさらに音のセンサーもつけて動かしてみました…

「みんなの「がんばれー」という声に反応して元気になったりゆっくりになったりするよ。」

と、ゆうすけ先生。

実際には、声の内容に反応するのではなく人の声の大きさ(10段階)に比例して、

速度が変わるということでした。

 

 


レゴブロックには直接触っていないのに、パッドを通してプログラミングするとブロックが動く…。

そんな不思議な経験に今回も子ども達は大きな歓声を上げていました。

 

次回は、3月に3回目のプログラミング教室をゆうすけ先生に開催してもらう予定です。

豆まき

2021年2月9日(火曜日)

2日に豆まきをしました。

今年は124年ぶりの2月2日の豆まきだったようですね。

幼稚園でも、大型紙芝居を見たり、鬼が集会の途中で入ってきたり、お菓子まきをしたり…

今年も心の中にいる悪い鬼を、しっかりやっつけました^^


 

 

 

 


年少さんと、年長さんのお菓子まきの様子です。

2学年違うだけで、迫力が違いました!

 

 

 


給食の時間には、給食室から行事のお話をしに来てくれました。

いつもおいしい給食をありがとうございます^^

 

 

 

 

おまつりごっこ③

2021年2月8日(月曜日)

朝クラスを覗くと年中、年少さんのクラスが、露店になっていました!

年少さんは年長さんと一緒に買い物ごっこをし、年中さんは買い手と売り手に分かれてお店屋さんごっこをしました。


下の写真は、年少さんは先生がお店屋さんになり、年中さんはクラスを2つに分けて交代しながらお店屋さんごっこをしているところです。

 

 

 

 


その後、年中さんの部屋に乳児さんも遊びに来てくれて各クラス大盛況のお店屋さんでした。

 

 

 

 


その後、お遊戯室にも、各クラスで遊びに行かせてもらったり、

また年少さんだけのクラス遊びの中でも、大型積み木をお店屋さんにして

「いらっしゃいませ!」とお店屋さんごっこをしていたりしました。

コロナ禍で、異年齢での活動が制限せざる負えない中、年長年少さんで遊ぶ姿が見られたり、

子どもたちだけで遊びの世界がどんどん広がっていくのが見ていてよく分かりました。

じっくり時間をかけて1つの遊びが展開されていくのは私たちもみていて楽しかったです。    

 

次回は、年長さんの2回目のプログラミング教室の記事をアップしたいと思います。