離乳食

2020年1月23日(木曜日)

川崎幼稚園も認定こども園になり5年目の冬。

今年もよろしくおねがいします。

インフルエンザの心配をする時期ですが、最近は新型肺炎のニュースも耳にするようになりました。

年が明け、本格的な冬の寒さが始まったような気がしますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

今回の記事は、ミニコラム。離乳食のことを少し書こうと思います。

 

新しく入った乳児クラスの中には、離乳食完了期を迎えている子どもさんもいます。

子どもさんが0才ならば、ママは1年生…

「食べてくれるかな…?」とドキドキしながら作った食事を

食べてくれなかったり、嫌がられたりした経験はありませんか?

 

赤ちゃんは自分の気持ちをまだ口にすることはできませんが、心はちゃんと育っています。

食事の時、赤ちゃんは何を見て何を考えて、いたのでしょう…?

乳時期、幼児期の味覚は当然まだ発達途中。

ましてや離乳食などでは、初めて目にして、色や形に驚いたのかもしれません。

初めて口にして、びっくりしたのかもしれません…。

そもそも、手にしているスプーンのほうに興味を持ったかもしれません。

 

さらに食材も… 例えば人参。

離乳食には定番でポピュラーな食材の代表です^^

長めの時間をかけてコトコト煮込んでみたり、ゆで時間が少し短めだったり、レンジでチンしたり…

調理の様子によって、味だけでなく、硬さや大きさなども違ってきます。

時にはママのドキドキした雰囲気などによっても赤ちゃんの反応・様子は変わるかもしれません。

 

それから子どもたちにとっても苦手の食材の王道と言っても過言ではないトマト。

初めての時は、皮を湯向きして、種を取り実の部分をスプーン1杯程度から始めてみましょう。

酸味もきつく、皮、種、実と1つのトマトの中でも、触感など場所によって違います。

レンジでチンしたトマトと、生で食べるトマトも味は違いますね^^

生の素材の味をそのままで^^とはいっても、大人でも苦手な人が多いのではないでしょうか。

 

1度食べなかったから「嫌いなんだ…」と決めつけずに、諦めないで長い目で見れるといいですね。

同じ食材でも、形、大きさ、硬さが変われば食べてくれることもあるかもしれません。

余裕もなくバタバタしてますが、大人がおいしそうに食事をする様子も、

見せてあげることも大切かもしれません。

 

食育に取り組んでいる地域はたくさんあります。

アレルギーの心配などいろいろありますが、少しでも気になったことは、

一人で悩まないように、地域の施設(子育てサークル、市役所など)に足を運んでみたらどうでしょう^^

川崎幼稚園でも、子育て中のママたちの声を聞く子育て支援センターを開設しています。

終業式と預かり保育

2019年12月25日(水曜日)

幼児クラスの子ども達は預かり保育があり今日も川崎幼稚園では、子どもたちの声が聞こえています。

20日(金)に終業式があり、今日は幼児の子どもたちの後ろに、2歳児クラスのうさぎ組も後ろに並んで参加してくれました。

初めに園歌を歌い…

 

 

 

 

 

 



園長先生の話、主任の先生からもお話を聞きました。

 

 

 

 

 

 


主任の先生からのお話の中で、2学期の思い出をクラスの中から一人出てきてくれて話をしてくれたのですが、

とっても上手でみんなからも拍手喝采w 嬉しそうな6人でした。

その後は、冬休みのお話をパネル形式でお話してくれました。

 

 

 

 

 

 




幼児の預かり保育の写真も少し…この日は雨上がりで外で元気に遊べました^^

今年は27日まで預かり保育を行っています。

 

 

 

 

 

 



乳児のお友達は、26日までは通常保育、27日は希望保育を行っています。

この時は、おやつタイム。「ちょうだい。」「どうぞ。」のやり取りをしながらバナナを食べていました。

自分で皮をむいて食べられるようになった子も増えてきたようです^^

 

 

 

 

 

 


↓この写真もかわいいですねぇ^^

一人のお友達が段ボールに入ったら、みんなも自然と寄って来て先生が電車を連結^^

みんなで電車ごっこが始まりました。

クリスマス会

2019年12月25日(水曜日)

今日はクリスマス。川崎幼稚園では、17日がクリスマス会でした。

楽しみにしていた子も多く、多くの子が朝からワクワクしていました。

中には、「サンタさんは園長先生でしょ!!」と朝から疑いの目をしていたお友達もいましたが、

園長先生と、サンタさんがステージの上に一緒に立つとみんなびっくり(@@)!

キャーキャーと大喜びでした。

サンタさんに質問したり、一人ずつプレゼントをもらったりとても賑やかなクリスマス会になりました。

 

 

 

 

 

 


 

鼓隊の引継ぎ

2019年12月24日(火曜日)

運動会以降も皆さんの前で何度か披露してきた年長児による鼓隊も今年度の披露はすべて終了しました。

小さい子どもたちの中でも、年長さんの鼓隊は「すごい!」「かっこいい!」と憧れの一つなので、

冬休みに入る前に、年長さんが年中さんに太鼓の引継ぎをしてくれました。

ベルトの付け方から、立ち方、バチの持ち方……

太鼓をリズムよく鳴らすまでにも、覚えることがいっぱいですが、

一つ一つの動作を丁寧に教えてくれていました。

「年長さんになったら〇〇やりたい!」など、年中さんからは意欲的な言葉が聞かれて

子どもたちの頑張りがまた見れることへ大きな期待を抱かせてもらいました。

年長さん、ありがとぉぉ^^

バチも持ち方があるよ

バチも持ち方があるよ

基本のリズム

基本のリズム

後ろで手を添えてくれているのが年長さん☆

後ろで手を添えてくれているのが年長さん☆

好きな楽器を触らせてもらいました

好きな楽器を触らせてもらいました

 

子育て支援センターみらいえ&いちご

2019年12月23日(月曜日)

1月のおたよりを公開します。

みらいえ・いちご だより 20.1