お店やさんごっこ

2018年10月30日(火曜日)

16日にお店やさんごっこがありました。

クラスごと商品を作り、学年ごと行き来をして買い物しました。

年少さんは3品、年中さんになると6品、年長さんになるともういくつ作ったか

わからないほどたくさんの商品がお店に並んでいました^^

乳児のうさぎ組のお友達も年中年長さんのお部屋に、お買い物に来てくれました。

 

年少さんは、先生がお店屋さんになりひとつひとつ丁寧にお買い物。

「これ下さい。」とお金を1枚渡して、品物を1つ受け取る。

このやり取り、分かったかな??


年中さんは、お店屋さん体験もします。

「いらっしゃいませー」と元気な声が聞こえてきました。

帽子をかぶっている子がお客さん。帽子をかぶっていない子はお店屋さんです。




年長になると、二人組でになり自分たちのペースで、お店の人、お客さんを入れ替わっていました。

「おすすめだよ!」「これ人気だよ!」「10円です!」など、

いろいろな言葉が出てきて、大賑わいのお店やさんごっこになりました。

 

↓こちらは金魚すくい。

10円で3匹まですくうことが出来て、すくった金魚は、

お店のお友達がビニール袋にしっかり入れてくれました。

 

いもほり遠足

2018年10月29日(月曜日)

9日に芋掘り遠足に行きました。

今年もJAの方々には、芋のつる挿し、育てる段階から協力していただきました。

今年は、マルチ(黒いビニール袋)をかけて育ててみましたが、その効果は‥‥?!                        

園長先生の話を聞いた後、みんなでおいもを掘ると、去年よりお芋がいっぱい収穫できました。

畑は広いので、おいもを運んだり、虫がいたり、子どもたちも大騒ぎで楽しい時間を過ごしました。

 

 

 

 

 

 

 



 

 

 

 

 

避難訓練(消防署)

2018年10月24日(水曜日)

5日に、消防署の方に立ち会っていただき避難訓練を行いました。

今回は、地震とそれによって火災が発生したことを想定して避難訓練を行いました。

年中・年長さんは、外に避難した後けむり体験。

消防士の方たちに来て頂き、職員は消火器を使って消化体験をしました。

子どもたちの煙体験では、煙を吸わないようハンカチで口をおおって、

体を低くして逃げることを教えて頂きました。

祖父母参観・講演会

2018年10月24日(水曜日)

4日におじいちゃん、おばあちゃんに来園してもらい、祖父母参観・講演会を行いました。

どのクラスも部屋に入りきれないほどの方にご参加いただき園での生活の1コマを見て頂けたと思います。

各クラスの様子を紹介します^^

≪乳児≫

ひよこ&あひるぐみ

ひよこ&あひるぐみ

うさぎぐみ

うさぎぐみ

 

 

 

 

 

 

 

ふれあいあそびをしたり、うさぎぐみさんは先生が読んでくれた大型絵本を

おじいちゃんおばあちゃんのお膝の中で聞いていたね。


≪年少≫

ほしぐみ

ほしぐみ

つきぐみ

つきぐみ

 

 

 

 

 

 

 

お店やさんごっこに使う、お財布(こっぷ型)を一緒に作ってもらってから、自分でシールを張りました。

≪年中≫

うめぐみ

うめぐみ

さくらぐみ

さくらぐみ

 

 

 

 

 

 

 

雨が心配だったのでお部屋で、花の苗の寄せ植えをしました。



≪年長≫

わかばぐみ

わかばぐみ

こばとぐみ

こばとぐみ

 

 

 

 

 

 

 

恒例の自慢大会!自分たちで自慢できることを考えて一人一人発表しました。


≪講演会≫

宮本延春先生のお話

宮本延春先生のお話

講師、宮本先生の「子どもさんへ何かを伝えたいときは、『指示や命令ではなく共感と提案で』…」

とおっしゃっていたのが、印象的でした。

保育参観の後の講演会も、大勢の方がご参加いただきありがとうございました。

老親介護保険施設 慰問

2018年10月23日(火曜日)

3日に、年長の子どもたちが、『あじさい』に出かけました。

どんぐりころころやとんぼのめがねなど、おじいちゃんおばあちゃんたちに歌を披露!

子どもの頃に歌った懐かしい歌だったようで、一緒に口ずさんでくれていました。

はじめは少し緊張気味だった子どもたち、アルプス一万尺などのふれあいあそびでは、

会場にいるみんなから、楽しそうな笑顔が見られました。

最後は、折り紙で好きなものを折ってプレゼント。

子どもたちの優しい笑顔がたくさん見られたひと時でした。